×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008/07/19 メルトダウン足尾


去年の夏にやろうとした「中禅寺湖唐揚げ職場ツーリング」。
再び降って湧いて、1年越しで実施の運びとなりました。が…


2008/07/19 06:46 道の駅八王子滝山
06:00出発。
まずは八王子でバイク馬鹿(ほめ言葉)N氏と合流。
アフツー、でっかいなぁ。

今日の参加者は全部で5名……の予定だったけど、この時点でH氏@小排気量仲間から病欠の連絡。残念だけど、仕方ない。
2時間ほど走って、集合地点に到着。朝っぱらから天気がいいから激暑です。

集合時間は08:30。暑いなぁ、みんな早く来ないかな〜。

2008/07/19 08:23 国407 坂戸市

ところが待てど暮らせど来やしない。そして連絡も来ない(汗)。
N氏と「次から待ち合わせ場所は空調完備のトコにしよう」とか話しつつ…


2008/07/19 09:39 国407 坂戸市
太陽に焦がされながら待つこと1時間半、Aさん登場。
去年の「筑波山・職場小排気量ツー」のときはスーパーカブだったけど、今日はBuellでの参戦。さっそく電動ファンが忙しく回ってました。暑いもんな(笑)。

残るはOさんだけ。何度目かの電話に出たので聞いてみると、
「ごめん。バイク壊れた」

……。

09:51、統一感のない3台で出発(汗)。
国407をまっすぐ北上し、太田から群県78を使って大間々へ。
国17のバイパスを避け、市街地ばかりのルートにしたけど、これが失敗。
大排気量車には辛いストップ&ゴーの連続で、人もバイクも暑い暑い!

暑さに苦しめられつつ、12時を少し回って大間々にたどり着きました。ここから先はガススタも少なくなるしと、早めの給油タイム。

ここからは待望の渡良瀬渓谷沿いのワインディング。少しは涼しくなるかな〜とか思ってたら、給油直後からAさんのXB9Rのエンジンが不安定に。オーバーヒート?

だましだまし走っても回復する気配はないし、温度異常(?)のランプも点いちゃったので、路傍の木陰で冷却休憩。

それにしてもまとまりのない3台だな(笑)。

2008/07/19 13:06 国122 足尾町

2008/07/19 13:24 国122 足尾町
Aさんのバイクを風通しのいい涼しいところに置いて、なんやかやと雑談天国。
GPSによると標高は600m近く。これくらい上がってくると木陰は涼しいし、目の前の渓谷もいかにも涼しげ。
別にN氏の「トラブルも楽しまなきゃ」じゃないけど、思いのほか楽しい時間。

…Aさんは凹んでたけど(笑)。
で、雑談してたらN氏が自分のアフツーに異変を発見。
リアのウィンカーが折れてました。車載工具で応急処置。
さすがバイク馬鹿、トラブルもちゃっかり楽しんでるね(笑)。

14:05。XB9Rもちょっと冷めたみたいだし、アフツーのウィンカーも直ったし、再出発です。

2008/07/19 13:51 国122 足尾町

…が、足尾のバイパスにさしかかったところでXB9Rの別のランプが点灯。
さすがにまずかろうと進路変更、足尾市街へ。


2008/07/19 14:25 足尾銅山
帰ることすら危ぶまれる事態になったので中禅寺湖の唐揚げは潔く諦め、観光銅山のレストハウスへ。

ラーメン大盛りと冷やし中華を待ちながら、AさんとN氏がそれぞれに懇意のバイク屋に電話して確認してみると、「だましだまし走って帰って来い」と意見の一致を見たので、この日の職場ツーは足尾銅山が折り返し地点となりました。

…それにしても冷やし中華は美味し(略)かったなぁ(汗)。

Aさんも不調ながら安定して走れる回転数を見つけたり、
ごちゃごちゃする群県78を避けるべく選んだ群県69が快走路だったり、
国17は気持ち良く流れてたりと、帰路は思いのほか順調で結構楽しかったです。

Aさんとは国17に乗ってちょっと行ったところでお別れ。無事を祈ってるぞー。
その後は往路と同じ道をN氏と帰還。
いや〜暑かったねぇ。お疲れさまでした。

2008/07/19 19:41 道の駅八王子滝山


あの後、Aさんは無事にバイク屋までたどり着くことができて、
愛車を入院させることができたそうな。
「企画ブチ壊してごめん」って言ってたけど、結構楽しかったよ(笑)

トラックデータはこちら。
走行距離:336.7km
06:00出発→20:35帰宅


ツーリングレポート

トップページ