×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008/09/12〜13 北海道キャンプツーリング(7〜8日目)
〜さらば北海道編〜



05:30 起床。初めてのライハ、静かでよく眠れました。
テントも好きだけど、ライハもいいもんだね。

今日は札幌経由で夕方にゃ苫小牧、もう最終日かなんて考えながら出発の準備をしていたら、オーナーさんがポットにコーヒーを持って見送りにきてくれました。朝早くからありがとうございました。温かいコーヒー、染みました。

06:25 北海道ツーリングの最終日、スタート!

2008/09/12 05:34 タイムトンネル

2008/09/12 06:28 旭川市・美瑛町境
出発してすぐ、丘の風景で名高い美瑛に入りました…

…が、天気がこの有様(汗)。
これはこれで良いんだけど、やっぱり晴れの方が…。
セブンスターの木。

たばこ吸わんから見覚えも何もないけど…。

2008/09/12 06:35 美瑛町

2008/09/12 06:39 美瑛町
曇天の美瑛、稜線上に親子の木。いいねぇ。

光学3倍のデジカメさえ壊れてなけりゃ、ズームしたり引いたり、いろいろ遊べたのになぁ。(;・ω・)
マイルドセブンの丘のあたりをウロウロして、ケンとメリーの木。

どこに行けばどう見えるのかとか、いろいろ不勉強なのとデジカメの故障で満喫はできなかったけど、それでも何度も丘の風景にハッとしました。

2008/09/12 07:07 美瑛町

あっという間に駆け抜けたけど、
素敵なトコでしたよ、美瑛。

いずれまた来よう。今度はゆっくり。


2008/09/12 07:30 道道966 美瑛町
セイコマで朝食。ちょっと寒いし、温かいみそラーメンが美味しいね…

…と思ってたら、雨が(汗)。
北海道最終日だというのに、朝から雨装備。orz
十勝岳連峰を望む深山峠を駆け抜け、富良野へ。
そして富良野で未確認飛行メロン発見!
いや〜コレ見たかったんだよな(笑)。

とみたメロンハウスでメロン買うでもなく、ファーム富田でラベンダー畑を見るでもなく、ささっと出発。

2008/09/12 08:30 とみたメロンハウス

2008/09/12 08:51 富良野市
レッツゴー・抜け道……って、マジッすか(汗)。

雨も止まんし、ちょっとガマンの時間。
山深い夕張国道(国452)を走っていたら、雨が止みました。
低い雲が流れて、なかなかの景色。

2008/09/12 09:21 国452 富良野市

2008/09/12 10:42 国12 岩見沢市
岩見沢市でセイコマ休憩。雨ももう降りそうにないので、乾かして雨装備を解除。

関係ないけど美瑛や富良野に比べると、岩見沢がすごい都会に思えます(笑)。
江別でちょっと寄り道。
やって来たのは「町村牧場」。町村官房長官(当時)のご実家だそうな。

2008/09/12 11:39 町村農場

2008/09/12 11:44 町村農場
で、札幌人推薦の町村牛乳と、ついでにバニラと抹茶のソフトクリームもGet。うむ、美味美味。

ちなみに、官房長官は不在。
おぉ〜札幌だ!

スキーで何度も来てる(半年前にも来た)街なので、まるで故郷に帰って来たようだけど、雪がない景色がすごく新鮮です。

2008/09/12 12:07 国275 江別・札幌市境

2008/09/12 13:37 サッポロビール園
「麦とホツプを製すればビイルとゆふ酒になる!」
ということで、サッポロビール園。雪のないビール園ってなんだか新鮮だわ。ランチ、ランチ〜。

でもビール飲めないし、正直なところあんまり楽しくなかったッス。orz
メシのあとは俺的札幌観光。
その一、山鼻屯田兵の像。

スキーシーズンに市内から札幌国際あたりに行くバスに乗ってると見えるので、すっごい気になってた像。小さな公園にある像だけど、雪のあるの間は機動力がなくて訪れられなかった場所。

間近で見ることができて、素直に嬉しい。

2008/09/12 14:10 山鼻日の出公園

2008/09/12 14:25 平岸高台公園
その二、平岸高台公園。

「水曜どうでしょう」の前枠・後枠ショーの一場面を真似て、メット被って荷物背負ったまま一人でくるくる回る三十男の図。

…親子連れに思いっきり怪しまれたのは秘密(汗)。

以上、俺的札幌観光満喫。
て云うか、札幌観光が終わってしまうと…

…フェリーに乗るべく、苫小牧へ向かわにゃいけません。

アホかっちゅうほど流れの速い羊ヶ丘通りと国36を、久々に全開で駆け抜けて、苫小牧市入り。

これがこの旅最後のカントリーサインなんだなぁ…。(T-T)

2008/09/12 15:45 国36 恵庭・苫小牧市境

2008/09/12 16:01 国36 苫小牧市
苫小牧トラックステーションの隣のセイコマでトイレ休憩…

…してたら、この北海道ツーリングももう終わりなんだという思いに取り付かれて、泣きそうになりました。

うあぁ〜!帰りたくねぇ!!!
上陸初日に立ち寄ったセイコマ苫小牧一本松店で、最後のセイコマ休憩。

この北海道ツーの間、コンビニはセイコマ以外利用しませんでした。それくらい大好きなセイコマで買い物するのも、当分おあずけかと思うと、悲しくて仕方ない。

2008/09/12 16:21 道道259 苫小牧市

2008/09/12 16:37 苫小牧フェリーターミナル
そしてとうとう苫小牧フェリーターミナルに到着、さくっと乗船手続き。「大洗行」の紙札をくくりつけ、セイコマのポテトを食べながら、乗船開始を待ちます。

…ちなみに食べながら荷物を整理していて、ポテトを地面にブチまけたのは秘密。(T-T)
予約時の案内の17:30より早く、乗船開始のアナウンスが。

雲が印象的な夕焼け空の下、たくさんのライダーがそれぞれの思い出を抱えて、乗船待ち。

2008/09/12 17:14 苫小牧フェリーターミナル

2008/09/12 18:15 さんふらわあ ふらの
ガントリークレーンに見送られ、乗船完了。2等船室に荷物を放り込んでひとっ風呂浴びて、甲板に出てきました。

ちょっと雲があるけど、夕焼けがきれい。この北海道ツーリング、総じて天気に恵まれてとても楽しかったです。

18:50 さんふらわあ ふらのが定刻通り出港。
北海道の大地が少しずつ遠ざかっていく様子は、
楽しい思い出だらけな分、とても寂しかったです。



美瑛の絶景に、雨の夕張国道、俺的札幌観光…
…そして「帰りたくない」とわめきながら走った苫小牧への道。
最終日も見どころ満載・心に訴えるもの満載で、最高でした。

道内6日・2226.3km、本当に楽しかった。
ありがとう、北海道。

トラックデータはこちら。
走行距離:284.4km
0625タイムトンネル出発→16:26苫小牧港着



…04:15くらいに他の人の目覚ましで起床。
前夜何時に寝たか覚えてないけど、良く寝たな〜。

もう一回寝ようかと思ったけど、眠れなさそうなので甲板で御来光を待つ。

…きれいだけど、水平線上に雲があってよく見えないね。

2008/09/13 05:18 さんふらわあ ふらの

2008/09/13 12:59 さんふらわあ ふらの
朝日見て、朝食済ませて、朝風呂に入って、自販機で牛乳買って飲んで、100円払ってケータイ充電して、映画見て、昼メシにセイコマのPBラーメン食って…
…下船の準備してるうちに、大洗に入港。

ああ、このごちゃっとした風景……帰って来ちゃったなぁ。

2008/09/13 13:42 さんふらわあ ふらの

2008/09/13 14:16 大洗フェリーターミナル
ということで、大洗港に上陸。なんかすっごい蒸し暑い!

この暑さ、この湿気……さぁ帰ろう!
ノックアウト茨城」で走ったまっすぐ県道。
あの時は「おおぉぉ!」と思ったけど、これを何倍にもした直線ばっかりを走って来た目にはこぢんまりとして見えて、帰って来たという気分もひとしお。

2008/09/13 14:38 茨県16 茨城町

2008/09/13 14:42 茨城町
同じく「まっすぐ農道」。

…何だかひどい疲労感に襲われて、ぶっちゃけ何の感動もありません。
おなじみ、国6・ひたち野うしくのローソンで一休み。
セイコマじゃないのが妙に落ち着かないけど、これが日常。これが本州。

2008/09/13 15:44 国6 牛久市

このあと茨城→千葉→都内と走り抜け、19:10に帰宅。
茨城県内を走ってるうちから「ダルいなぁ頭痛いなぁ」と思っていたけど、
帰って計ってみたら37.7℃の熱…。
ま、全力で北海道を楽しんだ反動ということで(汗)。



出発したのにいったん戻って夜勤に出てからフェリーに乗ったり、
初日と最終日に雨に降られたり、後半はひどい向い風に苦しめられたり、
熱でふらっふらになりながら帰ってきたりで色々ありましたが、
道内は無事故・息災・ノートラブルで、全部が楽しい北海道ツーでした。

いや〜行ったことないヤツはいっぺん行っとけ、北海道。マジで。

トラックデータはこちら。
走行距離:167.0km
14:15大洗港出発→19:10帰宅



ツーリングレポート

トップページ