×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009/07/18 ごめんT90D・北陸キャンプツー(1日目)


能登キャンプツー」で買ってきたお茶がなくなりました。
ということで、例によって金沢へお茶を買いに行きます。
今回は3連休をフルに使って、北陸を満喫する予定…

…だったんですが、こんなことになるとは。orz


2009/07/18 02:13 国16 相模原市
小雨の降るなか、01:40に出発。
そういえば出発時から雨の降ってるツーリングは初めてかな?

筑波山小排気量ツー」なんかでおなじみのO君@リトルカブ改とコンビニで待ち合わせ。キャンプツーでソロじゃないっていうのも初めて。
一人じゃない場合、意思疎通がけっこう大事。今回はO君が特小無線機を持って来てくれたので走りながら会話ができて、その点の苦労はなし。

これいいなぁ。

2009/07/18 03:46 国20 大月市

2009/07/18 04:24 国20 甲州市
夜明けの甲州街道を話しながら、走りながら快走。
いや〜楽しいね。
でも雨が降ったりやんだり…。
出発からずっとレインウェアを脱げず。

2009/07/18 05:31 道の駅はくしゅう

そんなこんなで山梨県を抜け、長野県に突入。
茅野からビーナスラインに入ろうと考えてたけど、
雨が激しくなってきたので、泣く泣くキャンセル。
そのうちまた来ればいいのさ。

塩尻の吉野家で朝ごはんのあと、松本市街を迂回して上高地方面へ。


2009/07/18 08:43 国158 松本市
梓川。雨でえらい増水っぷり。
ちなみにトラックデータ見ると一気に上高地・大正池近くに飛んでますが、実際は釜トンネルの手前です。
その釜トンネルを過ぎてすぐ、安房峠の入り口に到着。
レッツ登攀!

2009/07/18 08:47 国158 安房トンネル手前

2009/07/18 09:01 安房峠
雨で路面が濡れてるので滑らないように気をつけつつ、グイグイ登ってきました。
峠は雨雲の中。いつにも増して寂しげ。
峠から岐阜側に突入、喜んで駆け下りてきたら雨足が増してざんざか降りに。ということで安房トンネルの岐阜側・平湯ICに一時避難…

…したはいいけど、全然止む気配ナシ。あきらめて出発。

2009/07/18 09:22 平湯IC

再び雨の中を走りだしたら、対向車線にTシャツ1枚のアメリカン乗り発見。
雨に降られた者同士、満面の笑みで手をブンブン振りあってごあいさつ。

ライダー同士の連帯感と言うか、何と言うか。
雨ツーリングにも、こういう楽しみがあります。


2009/07/18 10:35 高山市
相模原から300km、本日最初の目的地・高山市に到着。
川沿いの道で朝市が立っていたので寄ってみることに。

外国の旅行者がたくさんいたんだけど、高山の朝市って名物なの?…知りませんでした。
飛騨の方言はよく分からんけど、歓迎されてるんだよね?

どういたしまして。

2009/07/18 10:38 宮川朝市

2009/07/18 10:50 宮川朝市
串焼き、串焼き、飛っ騨っ牛ー!

美味いけど、タレより塩の方が良かったな…。
高山に来たんだから、高山ラーメンを食べてかないと。
ということで、豆天狗。

O君のリトルカブ改からガソリンの臭いがするのが心配だけど、まずはラーメン!

2009/07/18 11:10 高山市

2009/07/18 11:16 豆天狗
すっごいシンプルな醤油のラーメン、650円。味も懐かしい感じ。
あぁこういうの好きだわ。美味しいです、ごちそうさま。

高山からは国41→国360で世界遺産の白川郷へ向かいます。
リトル改のガソリン臭がひどくなってきたので、道の駅に寄り道して応急措置。フロートのネジが外れてた?

「ペンチあればなー」
「あるよ」
「針金があればな〜」
「あるよ」

タウンメイトに積んでたツール巻きが大活躍。嬉しいね。

2009/07/18 12:06 道の駅アルプ飛騨古川

2009/07/18 12:53 国360 飛騨市
白川郷へと続く国360に突入。
さっきまでのバイパス区間と違って交通量が激減。景色もだんだん山っぽくなってきて、いい感じいい感じ。
天生峠(あもうとうげ)目指して一気に駆け上がります。

ひゃっほう!

2009/07/18 13:19 国360 飛騨市

2009/07/18 13:28 国360 白川村
峠を越えて、白川村に入ったところで白山連峰の絶景が。

おおっ素晴らしい!
天生中滝。
カップルがいつまで経ってもどかないので、実に中途半端な写真に…。

さて、先行したO君を追わないと。

2009/07/18 13:39 国360 白川村

そして、運命の5分後。


2009/07/18 16:30 国360 白川村
コケてしまいました…。
オーバースピードで緩やかな左カーブに突入したら、対向車がいたので後ブレーキを踏ん…

…だところ、後輪がロック!後輪が流れて左のステップを擦って、右側に大きく振られた挙句、対向車線に投げ出されました。後続の対向車があったら死んでたかも(汗)。

タウンメイトはスイングアームから左に歪んで、後輪が回りません。終了決定です。orz
現場はこんな、ありがちなカーブ。

レインウェアの右肘あたりがズタズタになったものの、体も含めて他はほぼ無傷でした。
が、積んでいた荷物が対向車をかすったため、物損事故に…。あああ申し訳ないです。orz

ということで、白川村の駐在さんに来てもらって、事故処理。終わって見れば、もう夕方。ああ…。

2009/07/18 16:30 国360 白川村

2009/07/18 18:12 道の駅白川郷
O君が

「高山から電車で帰れば、明日の昼にはトラック持って来られるよ」

と言ってくれたので、それに甘えることに。
ということで、高山に戻るO君を見送る。気をつけて!

その後、駐在さんの車に乗せてもらって、とりあえず道の駅白川郷へ。
幸いテントやら食糧やらの荷物は全部無事なので、この道の駅で一泊させてもらうことに。

当初ここで一晩明かすつもりだったけど、入れ替わり立ち替わり人が来て気が休まらないので、裏にテント張っちゃいました。すんません…。

2009/07/18 18:18 道の駅白川郷

予定通りならば、金沢でお茶を買って、なぎさドライブウェイを走って
楽しくキャンプしているはずなのに、自らの未熟さゆえにこんなことに…
…と述懐していたら、高山へ向かっていたO君から電話が。着いたかな?

「悪い時には悪いことが重なるもんで、俺のカブも止まった」

マジでっ!?

なんでも圧縮がまるで抜けて、とのこと。
ということで、ピックアップが「明日の昼」から「明日の夜」に。
いや〜参った。でもO君が無事で良かった(汗)。



5月の「東北」以来、久々のロング・キャンプツーだったのに、
これからどんどん走りまわるつもりだったのに、
とても残念なことになってしまいました…。
ただ不幸中の幸いで体だけは無事だったので、まずはピックアップを待ちますか。

タウンメイト、直ればいいなぁ。

トラックデータはこちら。
走行距離:373.4km
01:40出発→13:45頃強制終了

ごめんT90D・北陸キャンプツー(2〜3日目)


ツーリングレポート

トップページ