×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010/06/12 信州・高原キャンプツー(1日目)


去年の北陸ツーでさんざん世話になったO君から
「キャンプツーリングでも行きませんか?」
というメールが。いやいやいや、ぜひ行こう!


2010/06/12 04:45 国16 相模原市
4月の房総行で下見した大房岬と、かねてから行ってみたかった山田牧場の2つを提案したところ、
「千葉は近すぎでしょ。」
という熱い返信が来たので、信州の高原を周るルートを組みました。

1泊2日、1日目の今日の行程は350kmくらい?なので、集合は早朝5時。
ガラ空きの国16を、集合地点の西橋本へ向かいます。
集合地点のサー○ルKで待つことしばし、O君登場。なんと相棒は郵政カブ。三代目の納車までの半年ほど貸してもらっていた、燃料系統がアレなあのコです。
聞けばその燃料系統も特に直していないとのこと。おいおい大丈夫かい?

とりあえず今回の目標は「生きて帰る」に決定(汗)。

2010/06/12 05:14 国16 相模原市

2010/06/12 05:16 国16 相模原市
北陸ツーでも大活躍だった、ご存知・特小無線機。
走りながら気楽に意思疎通できる、便利アイテム。

「聞こえる?」
「聞こえる」
「んじゃ、出発」
甲州街道を、まずは山梨へ。
マスツーって楽しいなぁ。

2010/06/12 06:00 国16 相模原市

2010/06/12 08:02 笛吹市
石和温泉のマックで朝食&のんびり小一時間の休憩。
…うーむ、マフィンの方がンマいなぁ。
梅雨入りしたてとは思えない、この好天。
道も流れてるし、楽しいなぁ。

2010/06/12 09:04 国20 甲斐市

2010/06/12 09:50 道の駅はくしゅう
道の駅はくしゅうで小休止。
へぇ、水汲み場なんてあったんだね。
ちょうどお茶が切れたので、汲んでみる。
2010/06/12 09:50 道の駅はくしゅう

2010/06/12 10:07 国20 山梨・長野県境
長野、長野!イェイ!

さて、長野は茅野に入りました。
去年の北陸ツーでは、信州の名ルート・ビーナスラインを悪天候で断念。
だけど今年はこの天気。よっしゃー!待ってろビーナスライン!

と思ったら、O君から入電。

「パンクした」

すぐそこの駐車場に避難して、状況を確認……ほっそいピンみたいなのが、溝のトコにバッチリ刺さってます。

「O君、パンク修理セットとか持ってんの?」
「持ってない」

そのデカい箱には何が入ってんだ?(汗)

2010/06/12 10:36 茅野市

2010/06/12 10:59 茅野市
北陸ツーに引き続き、マイ・ツール巻きが大活躍。
あと、小さいパンク穴を探すのに道の駅はくしゅうで汲んだ水も大活躍。

特に問題なく、けど汗だくになりながら小一時間で修理完了。

※パンク修理手順についてはこちらをどうぞ。

そういえば悪夢のツーリングとなった去年の北陸ツーでも、
O君の小トラブルに我がツール巻きが大活躍でした…

…デジャヴ?!

いやいやいやいや、今年は生きて帰るぞ!

気を取り直してリスタート、さっそくビーナスラインに突入!

入り口付近は混み混みでしたが、しばらくしてこの流れ・この眺め。いやがうえにも期待度は上昇!
待ってろビーナス!

2010/06/12 11:56 長県192(ビーナスライン) 茅野市

2010/06/12 12:03 長県192(ビーナスライン) 茅野市
市街地を抜けていよいよ高原への入り口、というところで必殺「最終コンビニ」を発見。
パンク修理でノドがカラカラだったので、アイスコーヒーがンマい。
ビーナスラインを行くO君の郵政。

標高の上がってくるこのあたりから郵政がスローダウン。ガソリン臭ガンガンの濃い目セッティングが響いてきたみたい。

2010/06/12 12:25 長県192(ビーナスライン) 茅野市

2010/06/12 12:50 長県40(ビーナスライン) 立科町
おっ、湖だ!
さらにグングン高度を上げていきます。
天気が良くてホントに気持ちいい!

郵政は辛そうだけど…。

2010/06/12 12:59 長県40(ビーナスライン) 立科町

2010/06/12 13:05 長県40(ビーナスライン) 立科町
そんな郵政を気遣って…という訳では決してなく、単に景色がきれいだからという理由で展望台?で一時停止。

このあと初老のBMWタンデム夫妻に話しかけられ、しばしカブ談義。ダンナさんはアメリカ仕様?のCT110と、90DXにも乗っていたんだそうな。

…メイト乗りと違ってカブ乗りは数が多いなぁ。
標高1500〜1700mの高地ともなると、O君@郵政のスピードも上がりません。
計画段階では松本まで下りてから昼食のつもりだったけど、すっかりいい時間だし、せっかく景色がいいので霧ヶ峰のドライブインに立ち寄り。

2010/06/12 13:26 ドライブイン霧ヶ峰富士見台

2010/06/12 13:34 ドライブイン霧ヶ峰富士見台
天気も良いせいで、こんな高原地帯でも暑いくらい。なので、二人とも冷たい蕎麦。本場信州だし。
美味美味。
食後のデザートにご当地牛乳。
実はあちこちのご当地牛乳飲むのを楽しみにしながら走っとります。

2010/06/12 13:48 ドライブイン霧ヶ峰富士見台

2010/06/12 13:59 長県40(ビーナスライン) 諏訪市
腹ごなしに大きなヘアピンを駆け抜ける。

ビーナスライン最高!
ちょっとだけ下りたら、その先は本日の最高地点に向かう怒涛の急勾配!

がんばれ郵政!

2010/06/12 14:34 長県178(ビーナスライン) 上田市

2010/06/12 14:49 道の駅美ヶ原高原美術館
標高1950m、本日最高地点・道の駅美ヶ原高原美術館(長っ!)で小休止…

…が、ちょっと離れたトコでケンカしてるバイク乗りがいて、全然落ち着けず(汗)。
こんな景色が見えるのに、なんでケンカなんかするかねぇ。

ということで、ここからはこの山の中をガンガン下りていきます。

2010/06/12 14:50 道の駅美ヶ原高原美術館

2010/06/12 15:47 美ヶ原スカイライン 松本市
ルートの名前もビーナスラインから美ヶ原スカイラインに変わり、グングン高度を下げて松本市内へと降下。

登りが苦手な郵政も、下りは速い速い!
松本市内に降りたらまさかの暑さ!
時間も時間なのでそのまま今日の予定泊地・山田牧場キャンプ場へと進路を変えましたが、1400mも下りてくると暑くて暑くて…。
ということであずきバー休憩。あああ冷たくて美味しい。

2010/06/12 16:42 国19 安曇野市

さて。
高原地帯での予想外のスローペースが響いて、現在予定の3時間遅れ。
多少焦りつつも「まあ大丈夫だろう」と再スタートしたら、

「長野 60km」

なる案内標識が…。
無情にも山田牧場はその長野からさらに30km先だったり。


2010/06/12 17:21 明科駅
走りながらあれこれ考えたけど、時間的に無理だからと、山田牧場をあきらめることに。

代替のキャンプ場をどこにするかを地図を開いて探さなきゃなので、とりあえず駅で一時停止。

二人でツーリングマップルをのぞきつつ、あれやこれや。
で、明日のルートを勘案したり、O君に電話してもらったりした結果、
「聖高原キャンプ場」なるところで幕営することに決定。

そうときまれば、酒・食糧の買い出しだっ!
幸い、駅の真向かいにスーパーがあったので、そこで買い物。

さらに我々の会話を聞いていたタクシーの運ちゃんが、キャンプ場までの道を詳しく教えてくれたりして、明科の町と人には実に助けられました。

2010/06/12 17:58 明科駅

2010/06/12 18:11 国403 筑北村
日が暮れる前までには着くぞ!

と言いつつも、明科からは30kmも離れてないので実はあんまり急がなかったり…。
お、ここか。

写真にも数台写ってますが、この聖高原は湖畔の道路を目当てに地元のライダーが集まるスポットらしい。
宮ヶ瀬を思い起こしますな。

2010/06/12 18:36 国403・長県498 麻績村

2010/06/12 18:53 聖高原キャンプ場
紆余曲折経て、無事「聖高原キャンプ場」に到着。山の裾野の林を切り拓いた、傾斜のある林間サイト。
駐車場に近い下のサイトにはすでにファミリーの先客がいたので、荷物を担いで上の方のサイトに幕営することに。

ドライダッフル一発で荷揚げが終わる私に対し、郵政箱から荷物を一つ一つ出しては上げなきゃいけないO君は、荷役もなかなか捗らず。
さらに買ったばかりのタープを張るのに、テントとの位置決めがなかなか決まらず、テント設営も終わらないO君。

設営まだー?腹減った…。

2010/06/12 19:08 聖高原キャンプ場

2010/06/12 20:38 聖高原キャンプ場
すっかり日も落ちたので、O君の設営完了を待たずに夕餉の準備。O君持参の焚火台を広げ、薪を拾い集めて焚き付け。
焚き付けに最適なマツボックリとヒノキの小枝が、そこら中にたくさん落ちてるので、薪には困らず・速攻着火。
ひとしきりレトルトのカレーを食べ終えたところで、おもむろに明科で買った「信州新町本場ジンギスカン 特製」を投入!

て云うか、切れちゃってて写真がアレですな…。

2010/06/12 21:46 聖高原キャンプ場

2010/06/12 21:55 聖高原キャンプ場
飯ごうの蓋で焼き肉なんて初めてだったけど、明科のお店でもらった牛脂の効き目抜群で焦げ付きもせず、ばっちり美味しくいただきました。
O君の買ったチョリソーやら何やらも焼いて、すっかり食べすぎました。
食後は焚火を眺めつつ、癒しのひととき。

俺も焚火台買おうかな…

2010/06/12 22:37 聖高原キャンプ場

2010/06/12 23:35 聖高原キャンプ場
後片付けするのに水場へと歩いていたら、野ウサギ発見!ゆーっくりと逃げていきましたが…。

別に捕まえて食べたりせんがな(笑)。


ちょっと予定と違う行程になっちゃったけど、
久々に一人じゃないキャンプは楽しいね。

トラックデータはこちら。
走行距離:307.4km
04:35出発→18:40聖高原キャンプ場着


信州・高原キャンプツー(2日目)


ツーリングレポート

トップページ