×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012/08/29 '12道東キャンプツーリング(5日目)
〜多和平発・ぐるっと知床経由で釧路行編〜



昨日遅くまで起きてた割にはスパッと5時半起床。
…日ごろはこんな早く起きられないのに、キャンプって不思議。

ということで、おはようございます。

テントの外に出てみると、爽やかな……曇天。超曇天。つーか、霧。

天気予報で分ってたはいたことなのでダメージはそれほどでも。
でも、天気が良ければ今日は開陽台でキャンプをと思っていたので……さぁてどうしよう。

2012/08/29 05:21 多和平キャンプ場

2012/08/29 05:27 多和平キャンプ場
昨日は暗くなってからの到着で、キャンプ場の様子が良く分りませんでした。
なので、ぶらぶら散歩開始。

駐輪場に行ってみると、旅カブが。
BOXには、南は奄美&沖縄から北は北海道までのステッカーが。
話をしてみたかったけど、もちろんこんな時間に起きてウロウロしてるのは自分ひとりなので、交流はできず。
展望台に登ってみました。

「地平線の見える大牧場」

とありますが、今朝は霧でなーんも見えません。
ついでに夜露?雨?に濡れた草で、早くも靴下まで完全浸水。朝からテンション上がらないことこの上なし。orz

2012/08/29 05:32 多和平キャンプ場

2012/08/29 05:41 多和平キャンプ場
サフォークさん発見!
去年焼尻島でさんざん和ましていただいた、顔の黒い種類のヒツジさんです。

なでたりして交流を持ちたいんだけど、ヒツジさんは警戒心が強いというか、見知らぬ人間に寄ってこないので、写真だけ撮って離脱。
ふと気付けば、テントサイト隣の放牧地に若牛軍団登場。

ウッシーさんは人懐こいし、増してやキャピキャピの若牛なら、と期待して柵際で声をかけてみると…

2012/08/29 06:03 多和平キャンプ場

2012/08/29 06:15 多和平キャンプ場
見事なでなで成功。(^-^)
仕返し(?)にベロッと舐められたりも。
やー、ありがとうありがとう。
さて朝食の支度を、その前に手を洗いにと、「摩周の伏流水」と書かれた蛇口のある展望台に行く道すがら、ふと見てみると、傍らに別の若牛軍団。

「牛」だけに、すみっこにギュウギュウ固まってました。

2012/08/29 06:26 多和平キャンプ場

朝食のカップうどんを用意して食べていると、昨夜ご一緒した
愛知のおじさん達&札幌のFさんも起きてきました。
さらに車でキャンプして周っているという男性も加わって、
霧のテラスで朝から楽しいひととき、テンション少し回復。


2012/08/29 09:21 多和平キャンプ場
濡れたテントを拭き掃除しながら片付けたりしていたら、出発がちょっと遅くなりました。
まぁさほど一生懸命走るつもりはないので、のんびり行こうっと。

みなさん、どうもありがとうございました。またどこかで!
今日は楽しみにしていた知床を走る日。
昨日快調に南下した国391を、快走で北上。

2012/08/29 10:11 国391 斜里郡小清水町

2012/08/29 10:20 道道805 斜里郡清里町
小清水の手前で脇の道道805に入り、斜里へ向かいます。

このころには日が出てきて暖かくなってきたのでサンダルに履き替えました。
びしょ濡れの靴は乾かすために荷物の上に縛着。
どどん!斜里岳!
素晴らしい景色ですな…

…ただ、山の向こう=羅臼側から雲がどんどん流れてくるのが心配ですが(汗)。

2012/08/29 10:25 道道1115 斜里郡清里町

2012/08/29 10:47 国334・国244 斜里郡斜里町
斜里の町でセイコマを見つけたので休憩に立ち寄ったら、目の前をどこかで見た自転車がスーッと横切りました。

三度目登場・GIOSのお父さん!

昨日上湧別でお会いしましたね、覚えてますか?と声をかけたら、覚えてくれてました。
能取岬で追い抜きざまに声をかけたのは分からなかったみたいだけど、いやぁうれしいな!

2度会うことはあっても、3度会うというのは初めての体験でした。
なので記念にフラッグを差し上げようと思っていたのに、
地元のおっちゃんと話しているうちに、いつの間にやらいなくなるGIOSさん。

ぬはっ、どこ行った?!

しばらく辺りをカブでうろうろ探しましたが見つけられず。

ただ、お父さんの行動パターンなら道の駅に寄るのではと思って行ってみると…BINGO!
無事、グリーンフラッグを差し上げることができました。

ライダーには浸透しているフラッグ、チャリダーのお父さんはご存知なかったようだけど、これから先そのフラッグがきっかけになって、ライダーとの交流が生まれてくれれば嬉しいです。
どうかこの先の道中もご安全に!

2012/08/29 11:14 道の駅斜里

2012/08/29 11:27 斜里町
一路知床へ!

道中、'09北海道でニンジャ乗りの地元のおっちゃんに教えてもらった海別山麓の超直線ポイントへ。
いいね〜!これぞ北海道、これぞ道東!
交通量の少ない知床国道を快走。
天気も良くて、すれ違うライダーもみんな笑顔。

ピースピース!

2012/08/29 11:44 国334 斜里郡斜里町

2012/08/29 11:54 オシンコシンの滝駐車場
オシンコシンに着きました。
失礼ながら目的は滝じゃなくて、滝ネコの彫像。

'08・'09と会いに来た滝ネコも、一昨年の春には天国へ行ってしまいました。
「あっちでも昼寝してるのかな」なんて思いながら、寝姿を良く写している木彫りの滝ネコに合掌。

事情を知らない観光客にすりゃ、大荷物背負ったオッサンが滝も見ずに木彫りのネコに手を合わせてるんだから、なんだろうと思ったでしょうね。
出発しようとしたら、滝の方から同じような大荷物を背負った男性が歩いて来ました。
声をかけてみるとやはりライダー、それも原チャリライダーでした。なんでも、仕事を辞めて日本一周しているとか。いいな、そういうの。

愛車の写真を一枚と申し出てカメラを向けたら、自らフレーム内に入ってきてこの笑顔、このピース。

この先もお互い気を付けて行きましょう、と挨拶して出発。

2012/08/29 11:56 オシンコシンの滝駐車場

2012/08/29 12:14 漁協婦人部食堂
ウトロの町に着きました。
またもや道に迷いながら&地元の人に尋ねながら、今回はなんとか狙っていたお店に到着できました。

じゃーん、漁協婦人部食堂!

いやー表の道から見えないんだもんな、ナビでもなきゃたどり着けないよ…。
ちょうどお昼時でいっぱいでしたが、一人なので程なくして着席。
イクラとかウニとか、それこそ札幌あたりでも食べられそうなものは避け、焼き魚定食を注文。

どうです、このふっくらしたホッケの一夜干し!
1,200円と少しお高い感じはしたけど、美味しかったです。

2012/08/29 12:27 漁協婦人部食堂

2012/08/29 12:57 国334 斜里郡斜里町
昼メシも食ったしカブに給油もしたし、レッツ知床!
雲間に斜里岳が見えてきました
緩やかなワインディングを、ぐんぐん高度を上げて行きます。

Positive climb!

2012/08/29 13:05 国334 斜里郡斜里町

2012/08/29 13:13 知床峠
どどん!知床峠名物・羅臼岳!
見えない!残念!

ええ、ええ。斜里の町のあたりで心配してたとおり、峠から羅臼側は雲の中でしたよ。orz

峠道の上の方は曇ってるだけで済みましたが、
羅臼の町へ降りて行くに連れ雨っぽくなり、
道の駅に着いたころには完全に霧雨でした。

こうなっちゃあ開陽台でキャンプしても'09の二の舞だよな。
開陽台はあきらめて、釧路まで一気に走るか…。

道の駅で地元のおっちゃん&ウトロのホテルでバイトしているという若いライダーとバカ話で盛り上がりつつ雨装備を整え、良い旅をと見送られて出発。
霧雨の国後国道を淡々と南下します。

途中、国後島が見えるという峰浜パーキングで一時停止してみましたが、ご覧の眺望。
カメラが画質のメイン機から全天候型のサブ機に替わったせいもあるけど、べったりとした灰色一色の世界…。

返せ好天!返せ北方領土!

2012/08/29 14:14 国335 目梨郡羅臼町

2012/08/29 14:49 国272 標津郡標津町
明日の夕方までには苫小牧へ行かなきゃいけません。
雨はやんだものの天気もこんなだし、中標津あたりでキャンプするより距離的に楽な釧路まで行ってしまおう。
そういう魂胆でどんよりした空の下を淡々と走っていたら、道路脇の放牧地?にタンチョウ発見!

実は(たぶん)生まれて初めて見る野生のタンチョウ。

むむむ、晴れてりゃ光学10倍のメイン機でもっと寄れたのに…。
こちらは'08でも見かけた東経145度の標。

'08はカメラが壊れかけだったので訳分らん色の写真しか撮れなかったし、今年は灰色の空がバックでまたしても訳分らん色の写真に…。

東経145度とは相性悪いんかな(汗)。

2012/08/29 15:01 国272 標津郡中標津町

2012/08/29 15:20 国272 野付郡別海町
中標津の街を抜けると、ご覧の快走路。
信号もないのでついついスロットルを開けてしまいますが、このルートは町も人家もまばらなガス欠注意ゾーン。
くれぐれも残燃料の確認と、予備燃料の携行をお忘れなく。
北海道の牧場でポニーって珍しいような。
後ろのギャンブレル屋根※の小屋も珍しく?現役みたいだし。

※:マンサード屋根とごっちゃになること多いので要注意。以上、要らん情報でした。

2012/08/29 15:29 国272 野付郡別海町

2012/08/29 15:36 国272 野付郡別海町
上春別のホクレンで給油&グリーンフラッグ再ゲット。

最初、このガススタをなーんにも考えずに素通りしてしまいましたが、
「ここって釧路までで最後のガススタじゃなかったっけ?」
と思い出し、戻って給油。
おじさんに聞いたら、確かに釧路までの70kmで最後のお店でした。

中標津から釧路に向かって走る人は「上春別」をよく覚えておきましょう!
交通量皆無の釧標国道も終わりに近づいてきたあたりで、またぞろ雨が…。
カッパ来てるから濡れはしないけど、やっぱり雨はやだなぁ。

2012/08/29 16:30 国272 釧路郡釧路町

2012/08/29 17:00 釧路駅
幸い雨はすぐに止んで、無事釧路市街に到達。

マップルを見る限りこの近辺にはキャンプ場もなさそうだし、ビジホ泊にしようとあっちこっち電話……するも、全部満室(汗)。なんかイベントでもあるんか?

さてどうしたものかとマップルを見直すと、港の近くにライハのマークが。さっそく電話してみると「大丈夫ですよ」とのご回答。一泊落着。
ライハへの道すがら、ふと大きな灰色の船体が見えたので岸壁へ寄り道してみたら、海自の輸送艦「しもきた」の偉容が。
写真には写ってないけど、隣には海保の巡視船もいました。
9/1の防災イベントのために来ていたようです。
なんにせよ、カッコイイな。

2012/08/29 17:36 釧路市

2012/08/29 17:39 ライダーハウス銀鱗荘
という訳で、無事に今夜の宿・銀鱗荘に到着です。
元気のよい女将さんに案内されて、同じタイミングで着いたビッグスクーターのお父さんと一緒に裏の駐車場へ。
ちなみにお父さんとは部屋も同じでした(6人部屋)。
チェックイン時にシャワー@別料金を使うかと聞かれましたが、どうせなら大きな湯船につかりたくて、銭湯の場所を教えてもらいました。
銀鱗荘からは1.5kmほど離れた白山湯で一日の疲れを洗い流し、じっくり温まりました。やっぱ道東は涼しいからね…。

2012/08/29 18:25 白山湯

2012/08/29 19:28 ライダーハウス銀鱗荘
帰りにセイコマでビールとお惣菜を買って、宿で晩酌。

ちなみに後から知ったことだけど、このライハは夕食の評判が良いらしいです。
予約の電話をしたときには何も言われなかったけど、もし聞かれても知らなかったから、結局セイコマめしになった気がしますが…。

同室のメンバーはみんな酒を飲まなかったので
宴会にはならなかったけど、そこはライハ。
やっぱり旅話に花が咲きました。
なかでもビグスクのお父さんはバイク暦5x年、
キャリアが陸王(!)からスタートという大ベテランで、
色んな話を聞かせてもらいました。
鳥取大サイクリングクラブ所属のチャリダーの
鹿児島佐多岬⇒納沙布岬の話も面白かったな。

夜、嫁さんから電話が欲しいとのメールを受けたので、宿を抜け出して歩きながら電話。
4日後に迫った結婚式の話でしたが、話をしているうちに「この旅ももう終わりだな」と思いました。

ああ、明日で北海道ともさよならか。

2012/08/29 22:18 ライダーハウス銀鱗荘

輸送艦と巡視船の係留されている岸壁をぶらぶら散歩し、
宿に戻って、23時就寝。



多和平でもそうでしたが、この日の銀鱗荘でも仲間に恵まれ、
天気にはあまり恵まれなかったものの、楽しい一日になりました。
さて、明日はいよいよ北海道を離れる日。
時間制限付きの苫小牧移動になりますが、まだまだ楽しみます。

トラックデータはこちら。
走行距離:328.6km
09:15多和平キャンプ場出発→18:23ライダーハウス銀鱗荘着

'12道東キャンプツーリング(6日目)


ツーリングレポート

トップページ